腸活って何?今日からできる簡単腸活!

腸活の大切さ

腸は、食べたものの消化・吸収・排泄をしてくれる大切な器官です。「第2の脳」と言われているほど、腸が健康で元気だと全身の健康や機能UPにつながります。しかし、現代人は食生活の変化やストレス社会、不規則な生活で腸にダメージが蓄積して弱っています。現代人こそ、そんな弱った腸を元気にすることが必要です。

腸活とは

腸は、私たちの全身と深く関わっています。「身体」だけでなく、「心」や「脳」までも。腸活とは、そんな全身と繋がっている腸が本来の力を取り戻せるように、腸内環境を整えることです。腸内環境が整うと、「身体」「心」「脳」から健康的なあなたになれるのです。

身体

腸は食べたものの栄養を消化・吸収の働きがあります。腸が整うと、栄養をきちんと消化・吸収できるようになり、栄養たっぷりの血液を全身に届けることができます。

太りにい体質になる

→免疫機能が上がり、病気になりにくい体になる

髪・肌・爪が綺麗になる

→生殖器にも栄養がいくようになり、妊娠しやすい体になる

②心

腸では、幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質「セロトニン」の約90%が作られています。セロトニンがきちんと分泌されていると、私たちは幸せだな〜と感じることができます。腸が整うと、このセロトニンの分泌が活発になるため、心も健康になるのです。

→セロトニン分泌により、メンタルの安定

ストレスに強くなる

③脳

「腸脳相関」という言葉を聞いたことはありますか?腸と脳は迷走神経で繋がっています。大事な試験前、プレゼン前に緊張してお腹が痛くなるなど経験ありませんか?これはまさに、脳で感じたストレスが腸(お腹)に伝わって起こっているのです。反対に、お腹の調子がよくないと、気持ちもすっきりしないですよね。腸が整うと、ポジティブになったり気持ちが軽くなったりします。

前向きになれる

→落ち込むことが少なくなる

なんだか腸って不思議なパワーがありますね。腸って聞くと、便秘や下痢の改善というイメージが強いかと思いますが、実は全身の美と健康の鍵を握っているとっても神秘的で重要な臓器なんです!腸と整えたくなってきました?

今日からできる!簡単腸活

1. 朝一でコップ1杯の水を飲む

寝ている間に、腸は活発に消化活動をしています。起床後の朝の時間帯は、消化したものを排泄する時間。

コップ1杯の水(白湯)を飲むことで、腸を刺激して腸内で押し出す働き(蠕動運動)が活発に行われるように。これが、排便につながります。

朝一は、体が水分不足の状態です。ぜひ、コーヒーではなく水を飲む習慣を♪

2. 発酵食品を食べる

発酵食品は腸内環境を整えてくれる、腸活の味方食材です。積極的に食べましょう♪

発酵食品には、ヨーグルトやチーズなどの「動物性発酵食品」と、納豆や味噌、漬け物などの「植物性発酵食品」があります。

”便秘にはヨーグルト”のイメージの方が多いですが、実は「植物性発酵食品」の方が生命力が強く、胃酸に負けずに腸まで届きやすいと言われています。

ぜひ、「納豆、味噌、漬け物」など昔ながらの日本食を取り入れてみてください。

3. よく噛む

腸活の第一歩は「咀嚼」です。

つまり、よく噛むこと!よく噛むと、消化酵素が分泌されるので、分解された食べ物が胃腸に運ばれて、胃腸での消化活動の負担が減ります。

1口2〜30回を目標に噛みましょう。難しい方は、せめて最初の一口だけでも30回噛むように心がけてください。意識するだけでも全然違います。

よく噛むと満腹中枢も刺激されて、食べ過ぎ防止にも効果的です。

今日から腸活始めよう〜!

今日からできるとっても簡単な腸活。腸が整うことで、10年後20年後の未来の健康も守れます。

何を食べるか、どうやって生きていくか、全てあなた次第です。家族の健康もあなたの健康も、守れるのはあなたです。できそうなことから始めて、腸から健康な身体を手に入れましょう♪

Follow me!